H22,01,23 ついに完結「北方領土を考える 高校生弁論大会」

主催:(社)北方領土復帰期成同盟

今日、いよいよ本番がやってきました。

画像

↑今回の会場である「札幌市男女共同参画センター・ホール」


画像

↑会場入り口の玄関に掲げられていたパネルを一枚。

審査員にはあちこちの教授さんや
外務省の方を招いているとのこと。

出演者は控え室で最後の調整に。

そしてAM11:30頃、3階のホールにてマイクテスト。

場内は重々しい空気に包まれていました。

そしてPM12:30頃。
司会者の開会の挨拶とともに
大会がスタート。

僕は15人中14人目なので、番が来る前に休憩が入る。
そのため、リラックスして他者の弁論を聴いていた。

やはり100人程度とはいえ、緊張はするもの。
文を噛む人もちらちらいた。

休憩を挟み、いよいよ自分の番になった。
舞台袖で、のど飴と水で喉の最終調整をしていた。

とうとう自分の番になった。

何度もこういう経験をしているせいか、そこまでの緊張も
自分が驚くほどなく、多少は噛むものの、無事に読みきることができた。
今まで読んだ時より、最高によかったと自分も顧問の先生も言った。

第二アトラクションの志発島(しぼつとう)元島民2世「三遊亭 金八 氏」の落語を聴き、
いよいよ表彰のとき。

まず賞について紹介します。下から「優良賞(3名)」、「優秀賞(1名)」、「最優秀賞(1名)」である。

優良賞は自分の名前は呼ばれなかった。

そして・・・「優秀賞は・・・(僕の学校名・名前)です。おめでとうございます。」
その言葉を聴いた瞬間、自分でもびっくりした。

この北方領土問題に取り組んでいて、よかったなと
改めて思い知らされました。

この経験は、生涯忘れることがない
充実した経験になったととても思います。

応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

Makky

この記事へのコメント

石井
2010年01月25日 21:44
ほんと牧野
おめでとう
内容的にさすが
根室に住んでるだけ
あるなって思ったし
納得できたしさ

お疲れさま
猪爪
2010年03月22日 23:00
(1月のとか結構前だけど)
先輩こんな感じに
色んなとこに
行ってんだもんなあ
中学の時も凄かったし…
やっぱ尊敬できるな
って思いましたよΣd(・ω・´)
おめでとうございます(´ω`)

この記事へのトラックバック