根室へ修学旅行に?!


昨年、僕が行かせてもらった「大阪教育大学付属高等学校天王寺校舎」(天王寺高校)の
2年生のみなさんが、根室へ修学旅行で来てくれました!

残念ながら、僕が去年会った方たちよりも、1つ下の世代。
でも、さすが大阪の高校生!フレンドリーです^^

天王寺高校のみなさんと、僕ら根西高が対面したのは、「ニ・ホ・ロ」の交流ホール。
大阪側のみなさんは、おそらく、2,30名はいたんじゃないかなぁ・・・
対してこちら側は5人。
正直、最初(対面当初)のころは、ちょっと緊張してました・・・。

対面式を済ませて、
ニ・ホ・ロ館内見学。
2班に分かれて館内の展示資料を見て回りました。
画像


また、ニ・ホ・ロ1階の「ロシア文化ルーム」の見学中、
男子と女子で、関心の違いが・・・

画像

↑女子は、ロシア伝統工芸品に夢中!

画像

↑一方の男子は、ロシア語クイズに夢中!


その後、展望ルームに全員集まり、
本校の北方領土研究会の新会員となったD.H.君が、
ビザなし訪問で体験したことを5分ほど話しました。
画像

↑手前のYシャツ姿が「D.H.君」です。皆さん、真剣に聞いてくれました!


その後はバスに同乗し、歯舞漁港に立ち寄ってから納沙布岬へ。
運良く天候に恵まれ、3.7kmしか離れていない貝殻島のほか、
6km離れた水晶島も臨むことができました。
水晶島付近では、ロシア国籍と思われる船が、数隻いました。
天王寺高校のみなさん、
北方領土までの近さと、「近くて遠い島」といわれる意味がお分かりになったと思います。
また、北方館・望郷の家の館長さんの説明を聞くことができました。
画像


ちなみに、ちょうど夕陽が見える時間帯だったので、撮ってみました。
画像

今の時期、夕陽はとてもきれいですね。

北方館の館内へ入って、すぐに返還署名があるのですが、
大阪の生徒たちも、署名してくれました!
画像


画像

↑もちろん僕ら研究会も

館内見学が終わって、「四島(しま)の架け橋」の前で記念写真。
画像


何か得られたのなら、幸いです^^


===============
~その他の写真~

画像

夕陽に照らされた標柱と納沙布岬灯台

画像

日本に返還された「沖縄県・波照間島」から根室に運ばれ、
返還への灯を絶やさぬようにと「四島(しま)の架け橋」の下で燃え続けている「祈りの火」

================

別れ際に、なんかちょっと切なさを感じました。
またいつか、根室へ訪れていただければと思います。

Thank you for coming to Nemuro!!



Makky

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック