ローターアクトさんの・・・

皆さんこんにちは^^

最近は、なかなか更新できずごめんなさい。


1月18日(水)、午後7時ころから、
根室ローターアクトクラブさんの例会に参加させていただきました。

根西高の領土研からは、
僕と顧問の先生含め3人で行きました。

今回、なぜローターアクトさんの例会に参加させていただいたのか・・・
それは、
国際奉仕委員会さんが担当する
テーマ:「北方四島返還における、今後のロシアとの付き合い方について」
というプログラムに参加したためです。

まずは、北方領土の出身である
髙橋さんの講演から始まりました。

髙橋さんは、歯舞群島の勇留(ユリ)島 出身で、
終戦当時は、小学生だったらしいです。

講演では、ロシア(当時はソ連)が上陸してきた時の様子や、
島の様子など、事細かに教えてくれました。

次は、フリートーク。
A、B、Cの3つのテーブルに分かれて、
各テーブルで、北方領土に関する様々なテーマに沿って
意見交換をするというものです。
そして各テーブルには元島民の方々が同席され、
当時の様子も会わせて伺ったりもしました。

講演会、フリートークともに、
とても貴重なお話を聞けて、有意義な時間となりました。
ローターアクトの皆さま、元島民の皆さま、
そして、その他参加された皆さまに、
この場をお借りいたしまして御礼申し上げます。
ありがとうございました。

=========================

さて、
話は変わりまして、
1月21日(土)に、札幌市男女共同参画センターホール(エルプラザ)にて開催される
2010年に、僕が参加した
「“北方領土を考える”高校生弁論大会」(主催:北方領土復帰期成同盟)に参加すべく、
本校、領土研の顧問の先生、そして次期会長、堀内 君が出発しました。
昨年度は僕と同じ3年生(当時は2年生)の領土研会員 松崎 さんが第1位の最優秀賞を受賞。

ぜひ、2連覇を果たすべく、頑張ってほしいです!
入賞せずとも、悔いの残らないように、やりきってほしいです。
頑張れ!堀内!!


会場へ行くことが出来る方は、
ぜひ行って、参加者の弁論を聞いてみてください。
北海道内の1次審査を通過した方の弁論を聞くことが出来ますよ。
(少なくとも、20名は居ると思います。)





Makky

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 昨日はバレンタインデー。悪党:民主党へ「青空」の歌詞を贈ろう

    Excerpt: 北方領土の観光促進へ調査 ロ政府依頼で国連機関 国連開発計画(UNDP)が北方領土・国後島にあるロシアの国立自然保護区「クリリスキー」への国内外の観光客誘致などを目的に、島民を対象としたアンケートを行.. Weblog: 脳挫傷による見えない障害と闘いながら racked: 2012-02-03 11:11